自然史 2011〜

2011年に開始した「自然史」は、捉えがたい「自然」への、写真による接近の試みです。2014年になってようやく、当初からの宿願であった福島での撮影を始めることができました。その結果、「自然」はますます混沌の度を増して、さらに遠くへと逃れさってゆくようです。
「福島_boundary」は、福島第一原子力発電所の周囲に設けられた帰還困難区域の境界線上から、「福島_exterior」は、避難指示解除準備区域と居住制限区域との内部を、それぞれ撮影したものです。
「東北太平洋岸」は、福島の南相馬(井田川浦)からスタートし、太平洋岸を北上します。

TSUYUGUCHI KEIJI/露口啓二